スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
奏楽堂のバロック
急な電話が入って “いかない?”と誘われました ちょっと気晴らししたい気分だったし 仕事は早帰りできそうな それに バロックと聞いて 大喜びでお言葉に甘えました
奏楽堂の定期事業のようでした チェンバロ大好きで 4重奏に 酔いしれました 曲によってパイプオルガンに変ります 小林道夫さんが好きだったのですが その方の後継者でこの会を引き継ぎしたとパンフには書いてありました

 正直 最初の1曲目の出だしは なんとなくバラバラに聞こえてきてアレーという感じだったのですが 曲の半ばごろから  そして新しい曲に変るたびにハーモニーが すばらしくなりうれしくなりました (ごめんなさい 生意気なこと書いて) アンコールの曲は短いけれど ホントにこれで終るの寂しいと思わせてくれました

おかげでいい保養できました 又機会があればうれしいのですが

帰りは 上野駅に隣接したイタリア料理店に入り 簡単なコース料理とワインをいただいてきました
往復は自転車で いっしょにいった彼女の自転車の早いこと早いこと 運動神経の差と自転車の差(私は折りたたみ自転車で小さい) 酔う暇はなさそう! 彼女が余り飲めないようで頼んだのもデカンタだったのですが。。。

テーマ:花と生活 - ジャンル:趣味・実用

[2009/04/23 19:05 ] | 徒然 | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバック URL
http://041408.blog31.fc2.com/tb.php/192-26d5c490
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。